全館空調 メーカー 比較

話題の全館空調には、魅力的な特徴を持った製品を提供するメーカーが複数存在します。
全館空調のメーカー 比較を行うと、三菱が提供するエアロテックは、各部屋ごとの温度設定ができる柔軟性が特徴に挙げられます。室温は体感温度を左右しますし、人によって感じ方が異なるので、このように柔軟な設定が行える機能があると便利です。また、外気を採り入れる際に花粉やカビの9割をカットしますから、より快適な室内空間が実現します。アズビルのきくばりは、この全館空調システム1つに、冷暖房と換気や空気清浄に除湿の機能まで含まれます。加湿機能は含まれないものの、商業施設でも使われている電子式エアクリーナの搭載によって、優れた空気のクリーニング力を発揮します。デンソーのPARADIAは、全館空調を提供する代表的なメーカーの製品で、冷暖房を組み合わせられる24時間換気は勿論、除湿に加湿機能まで含むのが特徴です。部屋ごとの温度設定がないのは欠点ですが、それ以外はほぼカバーしていますし、加湿機能が使えるので乾燥が気になる人に向いています。

SNSでもご購読できます。